予想の仕方や賭け方

競馬の予想の仕方は人それぞれ違いますが、予想の仕方や賭け方に関しては、その人の性格によって決まってくると言われることがあります。

例えば几帳面で優柔不断の人は本命サイドの馬券ばかり買ったり、短気な人ほど大穴狙いをする人が多いなど性格によって賭け方にも違いが出やすいと言います。

もし、あなたの周りに競馬をしている人がいたらどういう馬券の買い方をしているのか聞いてみると、その人の性格もわかるようで面白いかもしれません。

私自身の場合はというと、かなり几帳面な性格なのでいつも軸馬が決まってもなかなか相手を絞り切れず迷う事が多いです。

小心な一面もあるのか、大金をはたいて大穴を狙うなどという事はしません。

かと言って本命ばかり狙うわけでもありません。

コツコツと100円単位で賭けながら、その中で出来る限りの大きな配当を期待して賭けるというスタイルです。

人気薄の馬を本命に持ってくることもありますし、相手が選びきれなかった場合は何も考えず「総流し」にして買うこともあります。

総流しの場合は投資額が当然のことながら増えますが、そこはもとより100円単位にしているので負けてもそれほど大きな損失にはならず、予想外の穴馬がたまに絡んできて高配当になることが多いからです。

競馬をしていると、予想ばかりに目が行きがちですが、この予想と賭け方のバランスが非常に重要になってきます。

今週の注目レース安田記念予想しています。

小さな投資額から高配当を狙う。

これが、今の私自身のスタイルです。